2019年の金運を上げる開運財布は白色か金色を選べ!赤色はダメ?

2019年のラッキーカラーは赤色・白色・金色です。これは皆様全員が同じです。2019年の財布を買い求めているなら、このうちのどれかの色の財布を買うのが金運アップにつながります。が、この3色の中には財布の色に選んではいけない色があります。
そこで2019年に金運アップをさせる開運財布の色をご紹介致します。

2019年の金運を上げる開運財布は白色か金色を選べ!赤色はダメ?

2019年の金運を上げる開運財布は色は白色か金色!

毎日使うアイテムといえば「お財布」ですね。
そんなお財布、あなたは何色を使っていますか?
男性なら黒、女性なら赤とかピンクなんて多いのではないでしょうか。
風水から言うと、実はお財布の「色」と「金運」には深い関わりがあるんです。

 

色だけに限ったことではありませんが風水では物すべてにエネルギー(運気)があります。
陰のエネルギーもあれば陽のエネルギーもあります。
財布に使ってプラスになればマイナスになるエネルギーもあるんです。

 

2019年のラッキーカラーは赤色・白色・金色です。
なんだか紅白でお正月の飾り付けのような印象を受けますね。

 

で、この3色ならどの色の財布でも良いかというとそうでもありません

 

金色は金運に限らず強いパワーをもっているので幸運を運んできてくれると言われていますので金色の財布なら良いでしょう。
また、白色も財運や金運を育てる色なのでこれも良いです。

 

しかし、赤色は財布の色としてはダメです。
なぜなら、浪費や無駄遣いが多くなるからです。

あのDr.コパさんも赤い財布はオススメしていません。
ただ、仕事運や健康運をアップさせてくれるので勝負をかける時に赤色をどこかに見に付けておくとよいそうです。

 

赤い色は財布以外のハンカチやピアス・携帯ケース・時計のベルト・マニキュアなどワンポイントとして使うようにすれば運金が上がります。

 

ですので、2019年も金運アップをさせたのなら白色か金色がオススメです。

 

素材は革・ビニール・合成皮革などがありますが、まずはしっかりとした素材の財布を選ぶようにしましょう。
布のような財布だとお札がヨレたり曲がったりしてしまうのであまり良くありません。

 

牛革は古代中国から豊かさの象徴とされていて、風水的にも貯蓄運がアップすると言われています。牛は「土」の気を持ち、大地は植物などを育てるから、お金も育てるという訳なんです。

 

蛇革は無限の繁栄を意味しており金運に良いと言われています。また、白蛇は財運の神様「弁天様」の化身とされることから金運アップに良いと言われています。

 

また、二つ折りの財布より長財布がお勧めです。なぜなら、お札がゆったりとできて窮屈ではないからです。それに二つ折りの財布は尻ポケットに入れるのお金をお尻に敷いてしまうことになります。これだと金運がアップするどころか下がってしまいます。ですので長財布がお勧めなんです。

 

2019年開運財布の選び方はこちら