開運財布には二つ折りはダメ?長財布にするそれとも二つ折り?

開運財布には二つ折りの財布はダメと言われていますが本当にそうなんでしょうか。お金持ちの方の中には二つ折りの財布を使っている方もおられます。

でも金運をアップするには長財布が良いと言われています。どっちの財布を選ぶべきか迷ってしまいますよね。

そこで、なぜ二つ折りの財布は金運アップできないのか、また、長財布がどうして金運アップできるのかをご紹介致します。
開運財布には二つ折りはダメ?長財布にするそれとも二つ折り?

風水から言うと長財布を選ぶべき!

開運財布を選ぶときに賛否両論になるのが二つ折りか、長財布かですね(^^; 結論から先に言うと、どちらの財布を持つかは本人次第ってところでしょうか。

風水信じる方や縁起を担ぎ方は長財布、信じない方やどちらでも無いって方は、こだわりずどちらでも持つでしょう。

風水からいうと以下のことから二つ折りはお勧めできません。
 お金を折り曲げて入れる
 お尻のポケットに入れることで尻に敷く
 小銭やカード、それにお札でパンパンになる

 

二つ折りの財布が良くないという理由の大前提には、お財布は「お金の家」というのがあります。
ですので、お金を折り曲げていれる家は窮屈だからお金もすぐに出ていきたがるということです。

また、小銭やカード、お札でパンパンになって膨らんでしまうこともお金を窮屈にしているのでお金が貯まらないと風水では言われています。

もう一つは、二つ折りの財布はお尻のポケットに入れます。お尻のポケットでは椅子などに座ったとき、お尻に敷いてしまうのでお金に失礼にあたるという理由から二つ折りの財布はお勧めされていません。

 

占い師ゲッターズ飯田さん曰く、「財布は、直接お金が入るところです。会社の経営者や社長さんには長財布を使っている人が多い。二つ折りの財布でお金持ちは少ない」と言われています。また、Dr.コパさんも「二つ折りの財布は窮屈だからお金はすぐに出て行きたがる」とおっしゃられています。

ですので、多くの金持ちを見られているゲッターズ飯田さんや風水の大御所Dr.コパさんから言えば二つ折りの財布はNoなんです。

こちらの写真は、テレビのバラエティー番組で24人の超有名人の財布を取り上げた番組なんですが、その多くの方が使用されていた財布は長財布でした。
開運財布には二つ折りはダメ?長財布にするそれとも二つ折り?

長財布を使っている芸能人 東野幸治、坂上忍、梅宮辰夫、梅宮アンナ、宇梶剛士、マダム信子、竹田恒泰(明治天皇の玄孫)、TKO木下隆之、マイケル富岡、金谷俊一郎、堂珍敦子
折財布を使っている芸能人 松嶋尚美、井戸実(ステーキけん社長)
裸(財布使用しない) 田原総一朗

 

その一方で、二つ折りの財布を使っているお金持ちの方がおられるのも事実です。
あのホリエモンさんは、マネークリップを使っているそうで二つ折りの財布とか、長財布とかの論争は論外です(^^;

ですので、二つ折りの財布を愛用されている方は、お尻のポケットに入れずカバンやバッグ、胸の内ポケットに入れるようにしましょう。また、レシートやあまり使わないカードは入れないようにしてパンパンに膨らまないようにして財布を使ってみてはいかがでしょうか。

 

2019年の開運財布の色を知りたい方はこちら

 

 

開運財布をブランドで見つけるにはこのポイントで財布を探してみよう

開運財布を有名なブランドから選ぶにはこのポイントで選んでください。それは色・素材・形です。この3つのポイントさえわかれば数あるブランドの中から金運をアップすることができる開運財布を選ぶ出すことができます。

開運財布をブランドで選ぶにはこのポイントで財布を選んでみよう!

開運財布をブランドの中から見つける方法

開運財布を数あるブランドの中からでも見つけることができます。
ただし、それには3つのポイントがあります。
それは、「色」・「素材」・「形」です。

 

風水ではすべてのものには運気(パワー)があると言われています。
金運を上げてくれる色もあれば下げる色もあります。

 

お勧めはなんといっても金色です。もしくは黄色です。

金色は最強のパワーを持っていると言っても良いでしょう。
黄色も人生を豊かにしてくれる色で改革や変革を起こしたい人にはお勧めの色です。

 

たとえば、こちらはルイ・ヴィトンの財布ですが外側が黄色で内側がラベンダーです。
内張りの色がラベンダーっていうのがポイントです。
開運財布の選び方(ルイ・ヴィトン)

開運財布の選び方(ルイ・ヴィトン)

じつは、多くの方が財布の外側の色にこだりますがそれは間違いなんです(^^;

重要なのは、お金が触れる内張りの色なんですね。

 

Dr.コパさんも内張りの色にラベンダーを勧めています。

このラベンダーには、厄落としのはパワーがあってお金についている厄を落として金運を上げてくるって訳なんです。

どちらかというと、外側の色より内張りの色を重要視すべきなんですよ。

 

あと、白色の財布は2019年はとても良いです。

なぜなら、2019年のラッキーカラーは赤・白・金色なんです。

 

それに白色はもともと幸せを包み込んで育てるパワーがあります。
なので白色も開運財布にお勧めです。

ルイ・ヴィトンばかりになりますが、こうい白色の財布もあります。
開運財布の選び方(ルイ・ヴィトン)

茶色も金運を上げてくれる良い色です。
というのは、茶色は土の運気を持っています。土は大地を表していて、植物を育てる母なる大地です。ですから、お金も育つという意味があり金運アップの色なんですよ。

こちらはエルメスの茶色の財布です。

開運財布の選び方(エルメス)

 

次に形ですが、お勧めはなんといっても長財布です。

二つ折りの財布をこよなく愛している方には失礼かもしれませんが長財布の方がお札がゆったりと、折られることなく入れることができるので運気も上がります。

お札がお友達を読んできてくれるためにもゆったりとした空間が必要なんです。

それに二つ折りはよくお尻のポケットに入れらたりします。

お尻のポケットだと尻に敷かれてしまうので風水から見てもよくはありません。

どうしても、二つ折りの財布をご使用になられる場合は、胸の内ポケットやカバンに入れて持ち歩いくようにしましょう。

 

最後は、素材です。

素材には、革・ビニール・合成皮革・布などいろんなものがあります。

選ぶポイントはしっかりとしていること

布のようにグネグネしているとお金の収まりが悪くあまり良い財布とは言えません。

さきほどご紹介したルイ・ヴィトンの財布は合成皮革なので実はあまり良いとは言えません。

というのはビニールや合成皮革は石油から作られていて、風水の運気から言うと「火」になります。

お金は「火」で燃えて溶けてしまうので相性が悪いからなんです。

でも、Dr.コパさんが販売している財布を拝見しましたが合成皮革のものが多いんです。

ですので、素材より色を重視しているのかも知れませんね。それで私も合成皮革の財布を使っております(^^;

素材を選ぶなら馬革以外の牛革・蛇革・豚革・ワニ革なんかは良いです。

馬革は「火」の気をもっていることからあまりお勧めはできません。

 

 

以上、ブランドの中から開運財布を見つける方法をご紹介させて頂きました。

 

2019年の開運財布の色を知りたい方はこちら

 

 

2019年の金運を上げる開運財布は白色か金色を選べ!赤色はダメ?

2019年のラッキーカラーは赤色・白色・金色です。これは皆様全員が同じです。2019年の財布を買い求めているなら、このうちのどれかの色の財布を買うのが金運アップにつながります。が、この3色の中には財布の色に選んではいけない色があります。
そこで2019年に金運アップをさせる開運財布の色をご紹介致します。

2019年の金運を上げる開運財布は白色か金色を選べ!赤色はダメ?

2019年の金運を上げる開運財布は色は白色か金色!

毎日使うアイテムといえば「お財布」ですね。
そんなお財布、あなたは何色を使っていますか?
男性なら黒、女性なら赤とかピンクなんて多いのではないでしょうか。
風水から言うと、実はお財布の「色」と「金運」には深い関わりがあるんです。

 

色だけに限ったことではありませんが風水では物すべてにエネルギー(運気)があります。
陰のエネルギーもあれば陽のエネルギーもあります。
財布に使ってプラスになればマイナスになるエネルギーもあるんです。

 

2019年のラッキーカラーは赤色・白色・金色です。
なんだか紅白でお正月の飾り付けのような印象を受けますね。

 

で、この3色ならどの色の財布でも良いかというとそうでもありません

 

金色は金運に限らず強いパワーをもっているので幸運を運んできてくれると言われていますので金色の財布なら良いでしょう。
また、白色も財運や金運を育てる色なのでこれも良いです。

 

しかし、赤色は財布の色としてはダメです。
なぜなら、浪費や無駄遣いが多くなるからです。

あのDr.コパさんも赤い財布はオススメしていません。
ただ、仕事運や健康運をアップさせてくれるので勝負をかける時に赤色をどこかに見に付けておくとよいそうです。

 

赤い色は財布以外のハンカチやピアス・携帯ケース・時計のベルト・マニキュアなどワンポイントとして使うようにすれば運金が上がります。

 

ですので、2019年も金運アップをさせたのなら白色か金色がオススメです。

 

素材は革・ビニール・合成皮革などがありますが、まずはしっかりとした素材の財布を選ぶようにしましょう。
布のような財布だとお札がヨレたり曲がったりしてしまうのであまり良くありません。

 

牛革は古代中国から豊かさの象徴とされていて、風水的にも貯蓄運がアップすると言われています。牛は「土」の気を持ち、大地は植物などを育てるから、お金も育てるという訳なんです。

 

蛇革は無限の繁栄を意味しており金運に良いと言われています。また、白蛇は財運の神様「弁天様」の化身とされることから金運アップに良いと言われています。

 

また、二つ折りの財布より長財布がお勧めです。なぜなら、お札がゆったりとできて窮屈ではないからです。それに二つ折りの財布は尻ポケットに入れるのお金をお尻に敷いてしまうことになります。これだと金運がアップするどころか下がってしまいます。ですので長財布がお勧めなんです。

 

2019年開運財布の選び方はこちら