開運財布をブランドで見つけるにはこのポイントで財布を探してみよう

開運財布を有名なブランドから選ぶにはこのポイントで選んでください。それは色・素材・形です。この3つのポイントさえわかれば数あるブランドの中から金運をアップすることができる開運財布を選ぶ出すことができます。

開運財布をブランドで選ぶにはこのポイントで財布を選んでみよう!

開運財布をブランドの中から見つける方法

開運財布を数あるブランドの中からでも見つけることができます。
ただし、それには3つのポイントがあります。
それは、「色」・「素材」・「形」です。

 

風水ではすべてのものには運気(パワー)があると言われています。
金運を上げてくれる色もあれば下げる色もあります。

 

お勧めはなんといっても金色です。もしくは黄色です。

金色は最強のパワーを持っていると言っても良いでしょう。
黄色も人生を豊かにしてくれる色で改革や変革を起こしたい人にはお勧めの色です。

 

たとえば、こちらはルイ・ヴィトンの財布ですが外側が黄色で内側がラベンダーです。
内張りの色がラベンダーっていうのがポイントです。
開運財布の選び方(ルイ・ヴィトン)

開運財布の選び方(ルイ・ヴィトン)

じつは、多くの方が財布の外側の色にこだりますがそれは間違いなんです(^^;

重要なのは、お金が触れる内張りの色なんですね。

 

Dr.コパさんも内張りの色にラベンダーを勧めています。

このラベンダーには、厄落としのはパワーがあってお金についている厄を落として金運を上げてくるって訳なんです。

どちらかというと、外側の色より内張りの色を重要視すべきなんですよ。

 

あと、白色の財布は2019年はとても良いです。

なぜなら、2019年のラッキーカラーは赤・白・金色なんです。

 

それに白色はもともと幸せを包み込んで育てるパワーがあります。
なので白色も開運財布にお勧めです。

ルイ・ヴィトンばかりになりますが、こうい白色の財布もあります。
開運財布の選び方(ルイ・ヴィトン)

茶色も金運を上げてくれる良い色です。
というのは、茶色は土の運気を持っています。土は大地を表していて、植物を育てる母なる大地です。ですから、お金も育つという意味があり金運アップの色なんですよ。

こちらはエルメスの茶色の財布です。

開運財布の選び方(エルメス)

 

次に形ですが、お勧めはなんといっても長財布です。

二つ折りの財布をこよなく愛している方には失礼かもしれませんが長財布の方がお札がゆったりと、折られることなく入れることができるので運気も上がります。

お札がお友達を読んできてくれるためにもゆったりとした空間が必要なんです。

それに二つ折りはよくお尻のポケットに入れらたりします。

お尻のポケットだと尻に敷かれてしまうので風水から見てもよくはありません。

どうしても、二つ折りの財布をご使用になられる場合は、胸の内ポケットやカバンに入れて持ち歩いくようにしましょう。

 

最後は、素材です。

素材には、革・ビニール・合成皮革・布などいろんなものがあります。

選ぶポイントはしっかりとしていること

布のようにグネグネしているとお金の収まりが悪くあまり良い財布とは言えません。

さきほどご紹介したルイ・ヴィトンの財布は合成皮革なので実はあまり良いとは言えません。

というのはビニールや合成皮革は石油から作られていて、風水の運気から言うと「火」になります。

お金は「火」で燃えて溶けてしまうので相性が悪いからなんです。

でも、Dr.コパさんが販売している財布を拝見しましたが合成皮革のものが多いんです。

ですので、素材より色を重視しているのかも知れませんね。それで私も合成皮革の財布を使っております(^^;

素材を選ぶなら馬革以外の牛革・蛇革・豚革・ワニ革なんかは良いです。

馬革は「火」の気をもっていることからあまりお勧めはできません。

 

 

以上、ブランドの中から開運財布を見つける方法をご紹介させて頂きました。

 

2019年の開運財布の色を知りたい方はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*